トーク力に自信がなくてもガールズバーで働くことはできるのか?

ガールズバーで働くにはトークが上手くないといけない?それともトークに自信がなくても働ける? - ガールズバーでトーク力に自信がない女性は勤まるのかどうか

ガールズバーでトーク力に自信がない女性は勤まるのかどうか

ガールズバーで働く事・アルバイトする事に興味があってもいまいち踏み切れない理由のひとつとしてコミュニケーションスキルの問題があります。
トーク力に自信がない女性ですね。
今回は【ガールズバーでトーク力に自信がない女性は勤まるのかどうか】に関して検証してみましょう。

最初は誰でも自信がない段階からのスタートです

kuykuy
ガールズバーの場合はそれほどトークを重要視していません。
逆にそういった場慣れしていない初々しい雰囲気が喜ばれることもあります。
自信を持ってチャレンジしてみてください。

女性は話し上手ですが誰もがそうではないです

それよりも最初は緊張して上手に話せない女性が多いのが現実です。
またもともと話し上手という女性もそれほど多くはないです。
どういったシチュエーションでもある程度の沈黙は仕方がないことです。
緊張することは真面目である証拠でもあります。
マイナスにとられることはありません。

ガールズバーの場合は厳しく誰かから怒られることはありません

基本的にトーク力はそれほど気にすることはないでしょう。
慣れたお客さまの場合は逆にあなたをリードしてくれるでしょう。
ガールズバーに来店する男性は大抵女性にやさしいです。
はにかんでいる様子も「不慣れなんだ」とか「そういったところも可愛いな」とポジティブに考えてくれます。

ガールズバーの仕事に慣れてくれば自然に振る舞えます

そのうち普段のあなたらしさを自然と出せるようになるでしょう。
話をしたい話題を自由に楽に話せるようになります。
いろいろな人達と話しをすることで話術もスキルアップします。
それでも心配ならばトーク術を磨けるような本を数冊読んで自己啓発すればいいです。
気負いすぎずに構えすぎないで自然体で楽しむように仕事をすれば問題ないでしょう。
水商売でお酒を楽しむ場合は、女性とのスマートなやりとりが必要です。
今回は【ガールズバーでお酒を女性バーテンダーにご馳走する】ことをテーマにお話をしましょう。

キャバクラ・セクキャバ・ガールズバーは前もって予約が不要……

ガールズバーは予約が必要なのかと言えばそんなことはありません。
予約が要らないですから、都合の良い時にお酒を楽しむことができます。
いつ行っても女性バーテンダーからの接待が受けられるのが魅力なのがガールズバーです。

席が空いていればすぐに通していただけます。
繁忙期で満席の場合もありますが、そんな場合は他の店舗に行けばいいのです。

お酒を女性にご馳走する水商売

全ての女性にドリンクをご馳走する必要はありません。
特に気に入っている女性バーテンダーがいればドリンクをご馳走してあげるとよろこばれます。
ガールズバーでは女性バーテンダーが男性に対して少ない場合もあります。
そんなシチュエーションでは平等にご馳走することが多いです。

ガールズバーだけでなくセクキャバやキャバクラでも女性にお酒をご馳走できます。

キャバクラへ一人で飲みに行っている場合はドリンクのオーダーは断りやすいですが、二人で行っている時に相方がドリンクをご馳走すれば、自然とお酒を飲ませる雰囲気になります。
また指名している女性がいるならばボトルを降ろすという方法もあります。
キャバクラではボトルキープができます。
次回も自分のボトルを持ってきてもらえます。
キャバクラの場合は、こういったドリンク代が高くなります。

ガールズバーの場合はドリンク代もキャバクラやセクキャバに比べてリーズナブルです。

スマートに女性バーテンダーに奢ってあげると雰囲気も良くなりますね。
■ガールズバーの求人情報をお探しならコチラ⇒ガールズバーウォーカー|ガールズバーのお店情報から求人アルバイト募集まで。クチコミ、クーポンも!